息子が渋谷の塾を選んだ訳

親バカだといわれようと、やはり自分の子どもは良くできた子だと思いたいものです。
もちろんお勉強もできるにこしたことはありません。
でも最近の、いわゆるお受験ママたちを見ていて、ちょっと疑問に思うこともあるのです。
それは、世間で有名な大学にエスカレーター式に入れる人気私学の小学校に入れさえすればそれで安心なのか、ということなんですよ。
小学校受験で難関を勝ち抜いたらそれで人生決まるわけではないと思います。
だって、入学イコールゴール、ではなくて、そこはスタート地点に過ぎないんですから。
さてわが家では、子どもは都立高に通わせております。
雑草のように強くなければこれからの世の中渡っていけないという考えもありましたし、もちろん、経済面などさまざまな点で親としてはありがたい選択をしてくれたと思います。
そしてこれから大学進学に向けて、ここは一年発起、できれば浪人せずに志望校に入ってもらいたいところなのです。
息子本人も希望しましたので、高2の春から進学塾に行かせています。
この塾選び、いくつか検討しましたが、指導方針がいいと思った渋谷の塾を選びました。
いわく、合格のためだけの詰め込み教育ではなく、その先を見据えた教育内容になっているところが、大学入学後の人生にもプラスになると思ったからです。渋谷・柏の進学塾 ひとりひとりの本気と未来をつなぐモチベーションアカデミア