以前、血液バッグの在庫管理システムを開発しました。

以前ですが、私がプログラマーをしていたころ、大学病院の医学部の血液バッグの在庫を管理するシステムを開発したことがあります。
もうかれこれ前ですので、どういった内容だったかは覚えていませんが、輸血する場合に、適合した血液バッグを使用するもので、血液型などの整合性などもチェックしました。
この仕事のときに、始めて知ったのですが、人間の血液型は変わることがあると聞きました。
血液型を聞いて性格を想像したり、その逆で性格を見て血液型を当てたりすることがありますが、血液型が変わるというのはびっくりしました。
人の命に関わる在庫管理システムだったので、ミスは許されないと思っていましたが、バグも多く、未熟なプログラムだったのを覚えています。
在庫管理にもたくさん種類があることを勉強しました。http://yamato-logi-mieruka.jp/