新鮮な食材はいずみホールディングスから求めましょう

「食品流通の最適化」を実現するために活躍している会社があります。
それは「株式会社いずみホールディングス」という会社です。
「生産者の利益を1.5倍にし、日本の食費を1/2にする」という言葉をスローガンに、生産者と消費者のどちらにもメリットのある事業を展開している会社なんですね。

では、何故、このような画期的なことが実現できたのでしょうか。
通常の卸売り会社は水産品、畜産品、農産品のどれか一つを専門に扱っている所が多いのですが、こちらの会社ではすべてを扱うことにより、実現したようです。
つまり、1件の販売先に対して水産、畜産、農産会社各々が取引口座を持つことで物流の合理化や販売・管理費の削減などにつながり、経費が抑えられるわけですね。
また、こちらの会社では中間業者を多く介在させずに、生産者から消費者の手に渡るまでの時間を抑えることにも成功しました。
全国約600ヶ所の生産者から直接仕入れを行い、全国約11,000ヶ所の卸売市場や仕入れ先と、「直接の取引を実現している」という実績を掲げています。
1円でも安く食品を購入したい消費者に一役買ってくれているようです。

https://jgoodtech.jp/web/page/corp/-/info/JC0000000012646/outline/jpn