街中のファッションからトレンドを導く

美容師に向いている条件には、美容やファッションに興味があることが挙げられます。
美容院に来る利用者は誰しもが美容やファッションに関心がある人ばかりです。
そのため、ヘアーアレンジメントに関する事柄はもちろんのこと、それ以外のファッションや美容に関する話題も店内に飛び交います。
また、本人の美容やファッションにも厳しい視線が送られることがほとんどなので、その視線に対して負けないほどのセンスが必要となるのです。

では、センスを磨くためにはどうすれば良いのでしょうか。
それは徹底した情報収集が必要になります。
ファッション雑誌は定期的に複数誌購入して現在のトレンドを探ることが必要となりますし、それだけでなく休日などには街に出てどのようなファッションを実際に皆が来ているのかを知らなければいけません。
さらに、ドラマや映画、音楽シーンなどにも精通することによってファッションに関しての感度が上がっていくと言われています。

美容師の笹部祐佳里は休日の使い方が上手です。
温泉巡りを趣味で行なっているので、あらゆる地方に足を伸ばしています。
その旅の中で様々な人のファッションを見て、あらゆる年代に向けたヘアーアレンジメントへのアプローチを可能にしているのです。
このように、常に仕事を意識して生活するということが日々大切になっています。