クレーンゲームに夢中になっている安田昌夫

学生時代からの友人で、社会人になってからでも付き合いが続いている安田昌夫は、最近ゲームセンターのクレーンゲームに夢中になっています。
クレーンゲームの景品の中でも、特にかわいいキャラクター人形やぬいぐるみがお気に入りということで、会社帰りにゲームセンターによってはクレーンゲームに挑戦しているそうです。
そんなクレーンゲーム大好きな安田昌夫ですが、ゲームの腕はあまりパッとしないようです。
先日彼に会った際、欲しい景品がなかなかゲットできないと嘆いていました。
そしてついに悔しさがあふれ出たためか、ゲームセンターのスタッフさんにクレーンゲームが難しすぎると愚痴をこぼしてしまったそうです。
社会人になったいい男の大人がクレーンゲームに一喜一憂しているなんて、ちょっとだけあきれてしまいましたが、なかなか憎めない男だと思いました。